学生会館・アパート

淑徳大学短期大学部 > 学生生活・奨学金 > 学生会館・アパート
学生生活・奨学金

ひとり暮らしの学生のライフスタイルを紹介します。

 

ひとり暮らしの場合

ひとり暮らしの場合

自分の予定に合わせて
家事をうまく回せるようになりました

実家から通うには距離があったので、大学の近くで部屋を探しました。家具や家電は、姉が社会人として独り立ちしたときにそろえたものをゆずり受けました。もともと家事は好きでしたが、ひとり暮らしを始めた当初はすべてを完璧にこなそうとしすぎて、疲れてしまいました。今では試験や予定に合わせて家事の配分ができるようになりました。

医療事務・秘書コース
原 実李さん
千葉県立匝瑳高等学校 出身
 

学生会館の場合

学生会館の場合

他大学の友人もできて、
コミュニケーションの輪が広がりました

大学に近くて便利なことや、管理人さんがいてセキュリティーがしっかりしていることから、両親とも相談して学生会館に申し込みました。学生会館にいると、友人たちといつでも会えるのが魅力ですし、他大学の学生とも仲良くなれて交友範囲がぐっと広がりました。部屋の設備では、バスとトイレが別なところと、キッチンが使いやすいところがお気に入りです。

こども学科
甲斐 茉莉佳さん
鹿児島市立鹿児島女子高等学校 出身