奨学金制度

淑徳大学短期大学部 > 学生生活・奨学金 > 奨学金制度
学生生活・奨学金

大学独自の奨学金制度で
一人ひとりの学ぶ意欲をバックアップ。

学費は大学選びの重要な判断基準のひとつ。しかし、経済的な理由で学生本人の学ぶ意欲を削ぐことは望ましくありません。そこで本学は一人ひとりの学習意欲を応援するために、大学独自のものなど多彩な奨学金制度を設けています。

淑徳大学短期大学部奨学金(給付)

経済的事情により学業の継続が困難とされる在学生のうち学業成績・人物ともに優秀で、ほかの学生の模範となる学生の勉学奨励を目的とした、本学独自の奨学金制度です。利用にあたっては、6 月に願書を提出し、選考を受けることが必要です。

選考 1.試験の成績 2.人物調査 3.課税証明書 4.面接
給付額 月額 20,000円(年額240,000円)
卒業後、返還の必要はありません
給付期間(奨学生資格期間)

1年間
当該年度の4月1日から翌年3月31日まで

募集時期 6月/ガイダンス・願書受付開始
11月/選考・奨学生決定

淑徳大学短期大学部同窓会奨学金(給付)

家庭の事情により学費の納付が著しく困難となり、学業半ばにして修学を断念せざるを得ない状況に至った学生に対する給付奨学金です。(年額30万円 2年次対象)
※卒業後、返還の必要はありません。

淑徳大学短期大学部父母の会奨学金(貸与)

家庭の事情などにより学費の納付が著しく困難となった学生に、淑徳大学短期大学部父母の会から貸与される奨学金です。父母の会とは、淑徳大学短期大学部生の学生生活を側面から援助するために組織された会で、当奨学金制度はその助成活動のひとつです。なお、利用にあたっては選考が行われます。

日本学生支援機構(貸与)

区分 成績 貸与月額
大学第1種
奨学金
(無利子)
  • ●高等学校、または専修学校(高等課程)の1年から申し込み時までの成績の平均が3.5以上
  • ※家計支持者(父母)が住民税非課税である者については上記成績基準はなし
  • ●認定試験の合格見込み者または資格検定に合格した人で、上記に準ずると認められる者
  • 自 宅 53,000円
  • 自宅外 60,000円
大学第2種
奨学金
(有利子)
  • ●高等学校、または専修学校(高等課程)における学業成績が平均以上
  • ●特定の分野において特にすぐれた資質能力を有する人
  • ●大学における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みのある人
  • ●認定試験の合格見込み者または資格検定に合格した人で、上記に準ずる人
  • ・30,000円
    ・50,000円
    ・80,000円
    ・100,000円
    ・120,000円
    の中から選択

出願方法

募集は毎年春に行われます。学生支援部の掲示板にてお知らせしますので、希望する学生は募集時期に担当から出願用紙の交付を受け、必要事項を記入のうえ提出してください。なお、出願には、手続きについて説明会をいたします。
入学前に奨学金を予約する制度もあります。(予約採用)詳しくは在学している高等学校等の進路室または、奨学金窓口にお問い合わせください。

選考

奨学生の推薦は学内の選考委員会によって行われ、適当と認められた学生が学長から推薦され、採用については日本学生支援機構で審査を受け最終的に決定されます。

貸与期間

採用になった年から、卒業までの最短修学期間です。(最長2年)

返還

卒業後、貸与額に応じて返還しなければなりません。
※そのほかにも、交通遺児育英奨学金や、地方自治体などが設けた修学資金援助制度があります。
出願などについては、本学に通知のあったものは掲示で連絡します。また、各人が直接出願する場合でも学生支援部が相談に応じます。

日本学生支援機構(給付)

区分 成績 貸与月額
給付型奨学金
  • 大学・短期大学・高等専門学校(4年次)・専門学校に進学(進級)する高校3年生等
  • ・【国公立・自宅外】または【私立・自宅】月額30,000円
  • ・【私立・自宅外】月額40,000円
  • ・児童養護施設退所者等には、別途一時金として240,000円を支給

※詳細については学生支援部に相談してください。

基準

○家計基準
  家計支持者(父母)が住民税非課税である者
○学力・資質基準
  • 以下の①または②の基準を満たす者
  • ①教科の学習で各学校の教育目標に照らして十分に満足できる高い学習能力を収めていること
  • ②教科以外の学校活動等で大変優れた成果を収め、教科の学習で各学校の教育目標に照らして概ね満足できる学習成績を収めていること

  • ※社会的養護を必要とする生徒への配慮
  • 学力・資質が以下のいずれかに該当するとして、高等学校等の学校長から推薦を受けられる者については給付対象とする
  • 1.特定の分野において特に優れた資質能力を有し、大学等への進学後、特に優れた学習成績を修める見込みがある者
  • 2.大学等における学修に意欲があり、大学等への進学後、特に優れた学習成績を修める見込みがある者

専門職をめざす人のための奨学金(貸与)

卒業後、特定の仕事に従事しようと努力する学生は、以下の奨学金制度を利用することも可能です。

東京都の介護福祉士・保育士修学資金制度
介護又は保育士職をめざす学生を支援する修学資金制度です。卒業後5年間介護又は保育士職として勤務することにより、返還が免除されます。詳細は学生支援部奨学金担当までお問い合わせください。

2 年制課程での例
入学準備金 200,000円
月額 50,000円 × 24ケ月
就職準備金 200,000円
合計 1,600,000円

※ほかの介護福祉士・保育士に関する奨学金制度については、直接各自治体にお問い合わせください。

生活福祉資金貸付制度(貸与)

低所得の世帯、身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の属する世帯、療養中または要介護の高齢者の属する世帯に対し、世帯の自立再生を図ることを目的に資金の貸し付けを行う制度です。申し込みに関する詳細については市・区・町・村へお問い合わせください。

教育ローン

国の教育ローン
日本政策金融公庫の「国の教育ローン」が利用可能です。教育のために必要な資金を融資する公的な制度です。融資額は300万円以内。返済期間は15 年以内となっております。詳細については「教育ローンコールセンター」にお問い合わせください。
日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター:
TEL. 0570-008656
ホームページ http://www.jfc.go.jp/

提携教育ローン

学校法人大乗淑徳学園は、(株)オリエントコーポレーションや(株)セディナと提携し「学費サポートプラン」を導入しました。学費納入者を対象とした授業料等の納付金を、上記提携会社が学費納入者に代わって大学へ立て替えるプランです。詳細については東京アドミッションセンターまでお問い合わせください。
参考
2016年度の学費は以下の通りです。(実績)
入学生納付金および諸費(単位=円)
  こども学科 健康福祉学科
社会福祉コース 医療事務・秘書コース 介護福祉コース
入学金 200,000 200,000 200,000 200,000
授業料 900,000 870,000 870,000 935,000
施設維持費 200,000 200,000 200,000 200,000
諸費・諸会費 22,430 22,430 22,430 22,750
合計 1,322,430 1,292,430 1,292,430 1,357,750

納入方法(単位=円)
    こども学科 健康福祉学科
社会福祉コース 医療事務・秘書コース 介護福祉コース
一括納入 入学手続時 1,322,430 1,292,430 1,292,430 1,357,750
分割納入 入学手続時 772,430 757,430 757,430 790,250
9月期納付 550,000 535,000 535,000 567,500