こども学科 カリキュラム・学外実習

淑徳大学短期大学部 > 学科紹介 > こども学科 > カリキュラム・学外実習
学科紹介メニュー
  • 卒業必修科目
  • 保育士(必修)
  • 保育士(選択必修)
  • 幼稚園教諭(必修)
  • 幼稚園教諭(自由選択)
  • ピアヘルパー資格必修科目

  • ABMベビーマッサージ・インストラクター、育児セラピスト1級資格(必修)

  • ABMベビーマッサージ・インストラクター、育児セラピスト1級資格(選択必修)

  • *「発達心理学」はI・II・IIIのいずれか1科目選択

  • ※下記カリキュラムは2016年4月現在
 

専門科目I

        総合演習I
      総合演習II
 

専門科目II 保育士課程 履修科目群

        社会福祉
        相談援助
        児童家庭福祉
        保育原理
        社会的養護
      教育原理
      家庭支援論
        現代子ども学
        乳幼児福祉論
  発達心理学I
    発達心理学II
      発達心理学III
    教育心理学
    教育相談
(カウンセリング含)
        子育て支援
(地域と子ども)
        子どもの保健I
        子どもの保健II
        子どもの食と栄養
      教育課程総論
        保育者論
        保育課程論
      健康
      人間関係
      環境
      言葉
      表現(リトミック)
        病児・病後児保育
      造形
      身体表現
      自己表現・グループ表現
      障害児援助技術論I
      障害児援助技術論II
        児童文化
      育児学
      乳児保育
        障害児保育
        社会的養護内容
      保育相談支援
      音楽I
        音楽II
      音楽療法
      図画工作
      幼児体育
        保育実習I-1
        保育実習I-2
      実習指導I
        保育実習II
      実習指導II
        保育実習III
        実習指導III
 

専門科目III その他の履修科目群

          インターンシップ
          海外福祉事情
 

教職課程 幼稚園教諭2種

        教師論
        教育社会学
        教育方法論
        生活
        国語
        教育実習(教育実習I)
        教育実習(教育実習II)
        教職実践演習
 

教養科目

      宗教
      共生論
          文学
          哲学
          心理学
          社会学
        法学(日本国憲法)
          権利擁護と成年後見制度
          経済学
          生物学
        情報処理演習I
        情報処理演習II
          情報処理演習III
    英語I
    英語II
          英語III
          英語IV
          英語V
          英語VI
      健康科学論
      体育実技
          就職実践講座
          就職支援講座
 
こども学科「カリキュラム・マップ」

Q&A

Q. ピアノが弾けないのですが、音楽の授業は大丈夫でしょうか?

A. 基礎から丁寧に教えますので、苦手な人も安心して入学してください。

Q. 現代では保育者にも子育て支援の役割が期待されていますが、どのような取り組みがありますか?

A. 現場実習はもちろん、保育ボランティアなどを通して、子どもたちだけでなく保護者の方ともふれあう機会を設けています。

Q. こども学科から4 年制大学などへの進学、編入をすることはできますか?

A. 編入することも可能です。編入学については、「進学指導」をご覧ください。
 

学外実習


実習を通して、幼稚園教諭、保育士としての
自覚と責任感を身につけます

幼稚園教諭免許を取得するために必要な「教育実習」と保育士資格を取得するために必要な「保育実習」があります。幼稚園や保育所・児童福祉施設の現場では、先生方の様子や、園児や保護者とのかかわりのなかから、学校では学べない生きた教育を受けることができます。 こども学科で学んだ各教科の理論に基づく知識や技能を深めることで、理論と実践の両方の力が身につきます。

学外実習のスケジュール

1年次 10月 教育実習 I(幼稚園) 2週間
2月 保育実習 I(保育所) 2週間
2年次 4月〜順次 保育実習 I(施設) 2週間
6月 教育実習 II(幼稚園) 2週間
8月 保育実習 II(保育所)
保育実習 II(施設)
のどちらかを選択
2週間

学外実習の流れ

学外実習の流れ


私の実習体験

一人ひとりに合わせた保育の大切さを実感し、
保育者という仕事への想いが強くなりました

5回の学外実習のうち、幼稚園と保育所で2回ずつ実習を行いました。初めての実習は保育所で、1〜5歳児までの5クラスを各2日間ずつ担当しました。遊び方ひとつをとっても各年齢で大きく違いがあり、驚きました。さらに個人差もあるため、一人ひとりの様子を的確に把握して、各自に合った支援の仕方で成長を見守る必要性を学びました。この経験は、2年次の保育所実習で指導案などを作成するときも役に立ち、自信につながりました。
小関 杏奈 さん 2016年3月卒 貞静学園高等学校 出身
■保育所と幼稚園で実習を体験
私の実習体験