こども学科 資格取得

淑徳大学短期大学部 > 学科紹介 > こども学科 > 資格取得
学科紹介メニュー

幼稚園教諭と保育士の2つの免許・資格が
『最短2年』取得可能!

「幼保一体化」が進み、幼児教育のニーズが高まる中、多様化する教育・保育の現場で力を発揮できる保育者を養成します。淑徳大学短期大学部こども学科では、所定の単位を修得すれば、卒業と同時に幼稚園教諭と保育士の両方の免許・資格を取得できます。


目標資格

教員免許と国家資格、さらにキャリアに役立つ「プラスα」資格を取得!

●幼稚園教諭免許(二種)
●保育士
●ピアヘルパー
●ABMベビーマッサージ・インストラクター
●育児セラピスト1級
●Word文書処理技能認定試験 など

幼稚園教諭免許【二種】(幼児教育のスペシャリスト)

3歳から小学校入学までの幼児教育を行うスペシャリスト。一人ひとりの心や発達段階、子どもの興味関心をとらえて対応できる専門知識と技術を必要とします。淑徳大学短期大学部こども学科では、幼稚園教諭二種免許が取得可能です。
【取得の仕方】こども学科は、文部科学省より教職課程が認定されております。所定の単位を修得することで、卒業時に幼稚園教諭二種免許が取得できます。

保育士(保育を通じて子育てを支援)

保育所などで、保護者を支えて乳幼児を保育します。乳児院、児童養護施設、障がい児施設など活躍の場は広く、共働き世帯が増加している今、すぐれた人材へのニーズが高まっています。
【取得の仕方】こども学科は厚生労働大臣が指定する保育士養成施設です。所定科目の単位を修得することで、卒業時に取得できます。

ピアヘルパー(仲間を助ける、問題解決のための相談相手)

学年領域、進路領域、友人領域、グループ領域、関係修復領域、心理領域など、問題の相談相手となるのがピアヘルパー。教師、保育士、相談員、家庭教師、福祉ボランティアなどの職業において活かせる資格です。
【取得の仕方】こども学科は日本教育カウンセラー協会加盟校です。所定単位を修得し、認定試験に合格することにより取得できます。

ABMベビーマッサージ・インストラクター(ベビーマッサージのプロ)

乳児期の赤ちゃんと親とのアタッチメント(早期愛着関係)形成を促す営みとして「ベビーマッサージ」の手法を身につけ、親に指導できるスキルと教室運営のノウハウを学びます。現在、保育所、乳児院、児童館、子育て広場、企業など、活躍の場が広がっています。
【取得の仕方】こども学科は、日本アタッチメント育児協会認定養成校です。所定単位を修得し、認定試験に合格することにより取得できます。

育児セラピスト【1級】(保護者を援助する育児の専門家)

保育者として親に対し、根拠のある「子育てのアドバイス」ができるよう、親との適切な接し方や、カウンセリングスキル、子育てのアドバイスを親に伝えるための講座の企画運営などを学びます。現場での指導や運営において実践的に活用できる資格です。
【取得の仕方】こども学科は、日本アタッチメント育児協会認定養成校です。所定単位を修得し、認定試験に合格することにより取得できます。

社会福祉主事【任用資格】(社会福祉施設をめざすなら取得しておきたい)

福祉事務所で働く地方公務員に必要な資格です。社会福祉施設の中にはこの資格を採用条件とする所も多いため、民間の老人福祉施設や障がい者施設をめざす場合も取得しておきたい資格のひとつです。公務員なら主にケースワーカー、民間の福祉施設なら生活支援員として活躍します。
【取得の仕方】こども学科、健康福祉学科で指定されている単位を修得すれば、無試験で卒業時に取得できます。

Word文書処理技能認定試験(すべての事務職の必須技能)

すべての職種で必要とされるMicrosoft Wordを用いた日本語文書処理の活用能力を測る検定試験です。実際の業務で活用できるように、文書をはじめから順に作成する実践的な試験内容になっています。
【取得の仕方】サーティファイが主催する試験に合格すれば取得できます。「情報処理演習Ⅰ」および「情報処理演習Ⅲ」の授業で試験対策を行います。