NEWS

ホーム > NEWS >  「パネルシアター キャラバンⅢ」実施しました! 
2012/09/06

「パネルシアター キャラバンⅢ」実施しました! 

東日本大震災が昨年3月11日に発生し、その後大きな被害を受けたことは、記憶に新しいと思います。ボランティア活動も全国から現地に入り、様々な活動をされていると思います。淑徳短期大学でも、「無理せず、出来ることから始めよう」との試みから、「私たちにできることは何か」、学生の大半が女子である本学の場合、ハード面やがれきの撤去などは、到底体力的にも難しい作業です。私たちにできること、普段から授業や活動から、出来ること。心のケアや出来れば少しの間でも心から笑ったり楽しんだりして頂けたらと「笑顔を届けたい」との想いで始まった「パネルシアターキャラバン」今回で3回目となりました。
8月27日より3日間、昨年同様、宮城県石巻を中心に、今回は保育園を2か所、高齢者施設を2か所、計4か所を訪問してきました。手作りおもちゃや等でみんなで遊び、交流し、ほんの短い間でしたが、今回も笑顔を届けるはずが、元気をもらって帰ったきたと参加した学生たちの感想でした。改めて、今回の報告をさせていただきますが、無事計画通り帰ってきましたので、まずは、報告まで!
機会があれば、是非、継続して行いたいと思っています。今回、参加されたのは、淑徳大学・淑徳短期大学の在学生15名、卒業生1名、引率教員1名の総勢17名でした。また、今回の機会を積極的にご支援頂きました、淑徳大学、淑徳短期大学のボランティアスタッフの皆さん、淑徳短期大学父母の会他各方面の皆さまのご協力とご支援により、充実した活動が出来ましたこと、この場をお借りし、御礼申し上げます。
また、現地で世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。
来月(10月)には、報告書をまとめ、改めて、HPにて報告したいと思います。