ぷち・ぴちNEWS

ホーム > ぷち・ぴちNEWS >  「絵本のワークショップ」開催しました
2013/03/08

「絵本のワークショップ」開催しました

2月23日(土)「絵本のワークショップ」を開催しました。
参加者は、2歳~5歳までのお子さんと保護者13組。
講師は、馬場結子先生(本学こども学科准教授)でした。

今回初の企画として開催した「絵本のワークショップ」は、
ゆったりとしたBGMの流れる中でスタート。

「はらぺこあおむし」の大型絵本に、子ども達もじっと見入っていました。

手遊びと絵本の読み聞かせの後、蝶の形の描いてある紙に、
色紙をちぎって一人ひとりのイメージで好きなように貼っていきます。

貼っていく紙は、トランスパレントという特殊な紙で、光を通すものです。

ゆっくりと考えながら色を選んで貼る子どもや、
とにかくちぎるのが楽しいという様子のお子さんも。

完成した作品を窓ガラスに貼ると、光を通した蝶たちは、
それぞれ個性に溢れ、透明感がありとってもキレイでした。

制作が終わり、最後に「はらぺこあおむし」の映像を鑑賞しました。
さっきまで絵本の中にいたあおむしが、おしゃべりし、動き回る様子に、
子どもも大人もひきこまれる映像でした。