NEWS

ホーム > NEWS >  『青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)』受賞!!
2014/03/31

『青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)』受賞!!

 さる、3月19日(水)に文部科学省が進める青少年の意欲を高める体験活動の推進活動として平成25年度よりスタートした。平成25年度文部科学省委託事業「体験活動プロジェクト『青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)』」(14歳から25歳対象)において、淑徳短期大学の学生13名に、修了証(アワード)が授与されました。
 この「青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)」は、文部科学省がすすめる「青少年が自立への意欲を高め、心と体の相伴った成長を促進するため、全ての青少年の生活に体験活動を根付かせ、社会との関係の中で自己実現を図れるよう、自然体験や社会体験など多様な体験活動の機会を充実するための取り組みを推進する。」ことを目的として整備された制度です。
 本年度は、総勢71名が受賞されています。その中での短期大学の学生が受賞されたことは、本学としても快挙と言えます。また、全体の受賞者の中から3名の活動報告が行われましたが、そのうちの一人に本学こども学科の加藤茜さんが活動報告を行うという栄誉を戴きました。特筆すべき点は、エントリー者の約半数の方々しか受賞できなかったことに対し、本学では、14名のエントリー者のうち13名が受賞したという事です。
 青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)では、様々なプログラムを実践しなければなりません。「自然体験」、「運動体験」、「ボランティア体験」、「教養体験」の4領域の体験活動を一定期間継続した実績に応じて、その達成を記念する修了証(アワード)が文部科学省から授与されます。また、青少年体験活動奨励制度は、海外留学や就職の際にも活用できるよう、国際的な体験活動の評価制度でもある「インターナショナル・エジンバラ・アワードの賞(ブロンズ)」の同時取得が可能となっているとのことです。

受賞された皆さん おめでとうございます。

「青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)」の詳細は下記よりご覧ください。http://www.u-gakugei.ac.jp/~codomo/jya/syoukai/gaiyo.html 

受賞式の様子をご紹介します。

加藤 茜さんの活動報告
受賞者の皆さん

本学の受賞者、全員ではないのですが・・・

写真のご提供は、本学こども学科 山田先生です。山田先生は、「青少年体験活動奨励制度(JAPAN YOUTH AWARD)」のアドバイザーです。また、今回の受賞は、山田先生無くしては、ありえなかった実績と言えます。既に、次年度の募集も始まっていますので、是非、興味のある方は、ご参加ください。