学科・コースブログ
学科・コースブログのキャッチ
介護福祉コース 2017.12.18

祝♥ 介護宣誓式 その4

「介護宣誓式 Together with him」その4

来賓祝辞の後半は、卒業生のお祝いの言葉が続きました。まずは、3年前に卒業し、現在、荒川区にある特別養護老人ホーム「さくら館」で勤務している宮野沙妃さん。「何よりもうれしいことは、利用者様に次の日にまた会えること、一緒に笑いあえること。利用者様の笑顔で元気になる毎日です」「怒ってくれるのも褒めてくれるのも利用者様」「ここ、淑徳で学んだことは、必ず現場で役立ちます」

1.JPG

次は、昨年の卒業生で、現在町田市の特別養護老人ホーム「花美郷」で勤務している松川恵理奈さん。「4月から働き始めてお二人の利用者様を看取らせていただきました。私の何倍もの長さの人生を終えられる瞬間に立ち会わせていただけることに、この仕事の尊さを感じています」「同じ志を持った後輩である皆さんが、介護の現場に仲間入りすることを楽しみにしています」

2.JPG

そして、2年生の先輩である飯嶋友里奈さん。「これから実習が続きます。私たちも利用者様への介護過程の展開を行い、改めて介護の素晴らしさややりがいに気づくことができ、何よりも利用者様を愛おしく思いました」「私たち2年生も就職しそれぞれの道を歩んでいきますが、1年生・2年生ともに専門職としての誇りをもち、一緒に頑張りましょう」

3.JPG

祝電は、社会福祉法人みその福祉会「ケアタウン成増」の坂本寛理事長様、社会福祉法人南山会「喜多見ホーム」の野村博之施設長様から、介護にしかできないこと、大きく羽ばたくことを期待していること、これからの活躍に期待しているという力強い励ましのお言葉をいただきました。

4.JPG

最後に、介護福祉コース教員の藤澤より、学生に対して「今の気持ちを忘れないで下さい」と述べ、さらに、今日学生を祝福するため参加して下さった皆様への感謝の気持ちと、「これからも、どうか学生たちをあたたかく見守っていてください」と話し、介護宣誓式を閉式しました。

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー