学科・コースブログ
学科・コースブログのキャッチ
介護福祉コース 2018.07.08

卒業生から現場の話を聞きました!

6月のオープンキャンパスでは、午前午後合わせて、16名のみなさまが介護福祉コースにおいで下さいました。本当にありがとうございました。

DSC_1107.JPG

体験授業では、一人ではなかなか入浴できない方にも、気持ちよくゆったりとお風呂に入っていただく「機械浴」の操作ポイントと体験をしていただきました。介護学生2年生がお手伝いをしてくれました。ありがとう!

DSC_1109.JPG

介護福祉コースの説明会では、現在、介護福祉士として頑張って働いている卒業生から現場の話を聞きました!ユニットケアという少人数制で家庭のようなあたたかいケアを実践している特別養護老人ホームに勤務している仲村さんと、一人ひとりの利用者様にゆっくりと関わり、一人ひとりの思いを叶える援助ができる訪問介護を行っている樋口さんが来てくれました。会うたびに、ぐんぐん大人になりしっかりと介護のことを考えていて、頼もしい限りです。

1529311558155.jpg

ご家族のみなさまからもいろいろな質問が出て、介護の現場を知っていただく、とても有意義な時間となりました。たとえば「認知症の人から暴言などを受けたら、どうしているのでしょうか?」と。それに対する卒業生の言葉は「たとえば暴言のような言葉があった場合は、『なぜだろうな?』と理由を考えるようにしています。理由が見えてくれば、それを取り除くようにケアしていくだけなんです。必ず理由があるはずなので、アセスメントしていきます」。

1.JPG

また「学生の頃の自分と変わったことは?」の質問に、「学生の頃は、利用者さんをいろいろな病気や症状を通して見ていたような気がしますが、今は、利用者さまをそのまま、ありのままに捉えることができるようになりました」。利用者さま方との人間関係が良好に築かれ、一人ひとりのみなさまを尊重した関わりができているからこそ、自然に、ありのままに捉えることができているのだと、横で聞いていた私が、一番感動してしまいました!!

1529311543804.jpg

「学生の時の思い出は?」に対して、「実習の時の体験です。ある認知症の方ととても楽しくお話しさせていただき、その方も『あなたとお話しできて楽しかったわ』と大変嬉しそうにしてくださったのですが、次の日には覚えていらっしゃらなかったんです。最初はショックでしたが...、後で考えてみたら、たとえ忘れてしまったとしても、その時に嬉しかった、楽しかった気持ちはほんものだから、それでいい!と思いました。そうした楽しい思い出をたくさんたくさんつくっていこうと、その時に思いました」。

その話を聞いていた2年生の学生は「すごくためになる、深い話でした。勉強になりました。もっともっと先輩方の話を聞きたいです」と言っていました。卒業生のみなさん、在校生がみんな待っていますので、みんなで遊びに来てくださいね!いつでも待っています!!

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー