学科・コースブログ
学科・コースブログのキャッチ
介護福祉コース 2020.01.13

ともいきの心(介護宣誓式)

「介護」という他者を支援するケアの仕事は、相手の願いに、相手の思いに、相手の感覚に寄り添い、知りたいという心からはじまります。

つまり、相手の状態や状況、感じていることに、「シンクロ」させていくようなものです。

_MG_2665.JPG

介護宣誓式の中でも、介護宣誓学生の入場では、暗い会場の中を一緒に歩き出す友だちの動きを感じて、ぴったりと合わせていきます。灯りの動きを頼りに、相手の歩幅や歩くスピードを感じ、時には自分が合わせ、時には友だちが合わせてくれることで、心の距離も縮まっていきます。

_MG_2667.JPG

これは介護の基本に通じます。美しい所作は、相手を配慮するこまやかな感性、相手を尊重したあたたかい気持ちから生まれてきます。学生のみなさん方は友だちとシンクロでき、とても美しいセレモニーでした。仲間を信じ、お互いのことを認め合う、優しい気持ちの芽生えですね。

_MG_2675.JPG

ともに生きることとは、ともに活かしあう(お互いにお互いがより成長するよう活かしあう)ことであり、そのためには相手に合わせて一緒に行ってみることが大切なのでしょうね。

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー