学科・コースブログ
学科・コースブログのキャッチ
介護福祉コース 2020.03.11

コロナ対策:ぐっすり睡眠は免疫力を高める

新型コロナウイルスの感染を防止するために、介護現場ではとても早い時期から、各施設・各事業所でさまざまな取り組みをしていました。

医療現場、介護現場、福祉現場は、どのような事態が起きようとも、業務を放棄できない現場です。そういう時こそ、冷静に判断し、まわりへの配慮や優しく思いやりをもった姿勢を失わずに行動することが求められる、とても尊い仕事といえます。

1.JPG

事態の収拾に向けて最善を尽くしながら、人々の日々の生活を継続させるため、どうしたらいいかを考え続けていきます。介護の手をやめたら、私たちの介護を必要としている多くの人たちの生活は誰が守っていくのでしょうか。

介護の仕事は、人間の生活にとって、なくてはならない大切な仕事であることを強く感じます。

2.JPG

感染症対策として、基本ベースには「免疫力を高める」があります。同じ環境下でも感染者と非感染者が出ます。自分自身の「自然治癒力を高める」ことは、日常的にも、とても大切なことです。

免疫力を上げるためには、充分な睡眠が大切です! では、しゅくとくまくんで説明してみましょう。

3.JPG

私たちの身体は、睡眠中に免疫システムが作動し、感染症予防にも感染症撃退ともなる「抗体」や「サイトカイン」を産生しています。十分な睡眠をとらないとこれらを十分に産生できずに、感染症を撃退する抵抗力は低下してしまいます。

4.JPG

私たちの身体は、細菌やウイルスに感染すると、それらを身体内で分解し、それが引き金となってサイトカイン(インターフェロン・インターロイキンなど)を放出しています。

5.JPG

サイトカインは白血球や神経細胞から放出され、免疫力を増強し生体防御反応を誘発するだけでなく、「発熱」と「睡眠(ノンレム睡眠)」も引き起こします。

6.JPG

つまり、病気になると、身体は早く回復しようと働き出し、睡眠を引き起こしているんです。

睡眠は、生体防御反応の一部ですね。

7.JPG

そしてその後の研究によって、平常時の睡眠中も「サイトカイン」が生産されていることがわかり、感染予防に睡眠は多大な影響を及ぼしていることがわかっています。さらに、睡眠不足では病原菌を殺す「ナチュラルキラー細胞」が減少してしまうこともわかっているので、睡眠はとっても大切です。

動物は具合が悪くなると、すぐ「寝ます」。私たち人間も、自分の「からだの声」に耳を澄まして、あまり無理をしないことが大切ですね。

睡眠は、生体の細胞レベルでの「修復」を行う成長ホルモンの分泌を促したり、生体防御機能の増強を行ったり、生命維持に大きく影響を及ぼしています。

8.JPG

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー