学科・コースブログ
授業の様子をご紹介します!

介護福祉コース 2018年度

オーキャンありがとうございます。
2018.08.02

介護福祉コースオープンキャンパス!! ありがとうございました。

1.JPG

とても暑い中でしたが、午前午後と合わせて16名のみなさまにおいでいただきました。

2.JPG

介護学生が実習中に感じたこと、卒業生の体験談などをまとめ、「介護のあったかさ」「しあわせを感じる介護」の現場について、ご紹介させていただきました。

3.JPG

体験授業では、「臥床中の利用者さまの着替えの援助方法」を実践してみました。

4.JPG

みんな! あそびにおいでよ!! まってまあす!!

もっと見る
桐ヶ丘高校の明るい皆さん方に会いました。
2018.08.01

東京都立桐ヶ丘高等学校に、アドミッションセンターの金澤さんとともにおじゃましてきました。

DSC_1225.JPG

介護や福祉の領域に関心のある生徒さん方と、「福祉学」について一緒に勉強してきました。

生徒のみなさん方はとても真面目に、自分の将来のことを考えていて、とても明るい前向きなみなさんでした。ぜひ、淑徳にも遊びに来てくださいね。

DSC_1231.JPG

学校は広くて、緑が多く、広いグランドの見えるベンチでしゅくとくまくんもひと休み!!

DSC_1233.JPG

たくさんの高校生のみなさんや、中学生のみなさんに会いに行きたいです!!介護の魅力を伝えたい!!しゅくとくまくんと一緒に会いに行きますので、お気軽にお知らせください!!

連絡先:淑徳大学短期大学部 アドミッションセンター東京オフィス

03-3966-7637

もっと見る
介護実習巡回別指導!!
2018.07.31

7月30日(月曜日)から始まる、介護実習のための巡回別個別指導が行われました。本コースでは独自の実習ハンドブックを作成し、実習の目的・目標や内容の共通認識を十分に行っていきます。

DSC_1247.JPG

高齢者福祉施設という現場での介護実習は、学生にとって学びの深まるとても大切な学習の機会です。そのため、実習が有意義なものになるよう、実習巡回をしていく介護教員の諸先生方と綿密に打ち合わせを行っていきます。

DSC_1234.JPG

先生方とは何年間も一緒に学生指導を行っておりますので、何でも話し合え、チームワーク力が強いという利点があります。安心して任せられる先生方ばかりです。いつもありがとうございます。施設の他職種の皆さまが連携して利用者様のケアを行うのと同じように、私たち教員も連携をとりみんなで協力し合い、学生さん一人ひとりの成長を願いながら指導をしていきます。

DSC_1236.JPG

さあ、学生のみなさん、夏の実習! ファイトです!!

頼りになる先生方ばかりですので、悩みを一人で抱えることなく、何でも相談していきましょうね。

もっと見る
淑短は、生活者の視点を徹底的に学べます。
2018.07.22

7月 第1回目のオープンキャンパスでは、2年前の卒業生のお二人が来て、いろいろな話を聞かせてくださいました。ありがとうございます。

ふたり2.JPG

小林さんに淑短で学んだことについて、淑短の授業の特色についてお話いただきました。

「何と言っても、利用者さまがどういう状態であるのかという、対象理解について徹底的に学べます。イメージを働かせて、生活者の視点で細かく考える力がつきました」

また、「他者に寄り添うとはどういうことか」について、常に考えたり感じたりできる授業が多かったです。具体的なコミュニケーション能力も高まりました」

DSC_1207.JPG

「淑短は教養科目もしっかり学べるところが、人間性を豊かに高めることにつながると感じます。また、認知症介護について、メカニズムや症状を踏まえた介護の方法を学べるので、今の学習にもすごく役立っています」

「将来は、介護の心をもった看護師として、高齢者施設で働いていきたいと考えています」

さらに、淑短の根底に流れている熱い福祉の心について、学祖長谷川良信先生の業績を基に説明し、その心が介護福祉コースのカリキュラムにつながっていることを紹介させていただきました。

ふたり3.JPG

DSC_1198.JPG

DSC_1185.JPG

DSC_1189.JPG

これからも、淑短介護福祉コースは、皆さまに信頼される介護福祉士育成に向けて、頑張り続けていきます。関心のある方はどうぞ一度見学においで下さい!お待ちしております。

もっと見る
介護は、何気ない幸せにあふれています!
2018.07.21

7月 第1回目のオープンキャンパス(介護福祉コース)には、午前午後合わせて13名のみなさまにご来場いただきました。介護コース紹介では、2年前の卒業生の「淑徳共生苑」で介護福祉士として勤務している大岩さんと、卒業後看護学校に入学している小林さんに来ていただきました。

DSC_1212.JPG

久しぶりに二人に会い、自分の夢に向かって頑張り続けている人は、きらきら輝いているなあと感じました。大岩さんは、学生時代に淑徳共生苑に実習に行き、そこでのユニットケアに魅力を感じ、就職をしています。学生時代に行った実習場所に就職する学生さんは多いです。

DSC_1208.JPG

大岩さんに「今、働いていて、どのような時がうれしいですか?」「どのような時に、幸せを感じますか?」と聞くと、「重度の認知症の方で、普段はあまり会話ができない方でも、時々、はっきりしていらっしゃり、お話ができる時があります。そういう時は、すごくうれしくなります

また、「『おはよう』とか『おやすみなさい』と、利用者さんに声をかける時が、私はとても幸せを感じます」と教えてくれました。介護って、そんな何気ない時に喜びを感じられる、なんて素敵な職業なんだろう!と、改めて介護の素晴らしさに触れることができ、感動してしまいました。そして、そういうところに幸せを感じられる、素敵な介護福祉士さんに成長しているなあと、さらに感激してしまいました。

フレーフレー! 淑短の卒業生のみなさん!!

もっと見る
前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
TOP of PAGE