学科・コースブログ
授業の様子をご紹介します!

介護福祉コース 2020年度

伝えたい。この思い。介護教員から学生のみなさまへ④
2020.04.28

介護学生のみなさま。いかがお過ごしでしょうか。

世界中が混乱に陥っている状況で、今、みなさまもひとりで学修を進めなければならず、心細く不安な気持ちでいるかもしれません。そのことが一番辛いです。


目に見えないものとの戦い。人間にとって一番、恐ろしいことかもしれません。

しかし、人類はこれまで何度も何度も、大きな課題に直面して、その都度、みんなの知恵、勇気、努力によって、乗り越えてきました。

収束する「時」は、必ず訪れます。その日のために「今、できることを、力いっぱい頑張っていてください!」

私たち教職員は目の前にはいませんが、いつもいつも、みなさんのことを思っています。不安な気持ちになる必要は全くありませんよ。


学校でお会いするその日まで、お願いしたいことが二つあります。

このような混乱した状況の中でも、多くの人たちが誰かの生命や生活を守るために、働き続けています。そのことへの感謝の気持ちを忘れないで欲しいのです。

そして、もう一つは、誰もが不安になる状況だからこそ、まわりの人たちへの思いやり・配慮、優しさを失わず、「自分のこころを守って欲しい」と思っています。

みなさんの「笑顔」に早く会いたいと思う毎日です。


最近、こころに響いたことばをみなさまにも送りたい。先日、亡くなられた大林宜彦映画監督のことばです。

「ひとは ありがとうの数だけ かしこくなり

     ごめんなさいの数だけ うつくしくなり

     さようならの数だけ 愛を知る」

とても奥が深いことばです。じっくり味わってみてくださいませ!!

IMG_7814.JPG

最後になりますが、不安なこと、悩み、疑問、SOSは、いつでも、すぐに、発信してくださいね。お願い致します。

私たち教職員にとって一番大切な学生のみなさま、そしてご家族のみなさまの健康な毎日と、幸せな笑顔をいつも願っております。

淑徳大学短期大学部 健康福祉学科 介護福祉コース 長谷川美貴子

もっと見る
伝えたい。この思い。介護教員から学生のみなさまへ③
2020.04.27

介護学生のみなさま。今日はスペシャルゲストからの応援メッセージです!
数年前まで健康福祉学科長で、介護福祉コースにおいて長年に亘り教鞭をとってこられました、現在、淑短の名誉教授であられます亀山幸吉先生です。では、お願い致します!

10.JPG

介護福祉コース在校生のみなさまへ~ 亀山(淑徳大学短期大学部名誉教授)です!

新型コロナの影響で、新年度新学期の通常の授業が始まらず、不安な日々を過ごしている事と思います。

私は淑徳短大の介護福祉コ-スが、平成2年に開始された時から介護福祉コ-スの専任教員でした。平成28年度まで専任教員でしたので、もう少しで皆さん達にお会い出来たのに残念です。

長谷川学科長からは、新型コロナ問題が無ければ「特別講義」の依頼があり、準備をしていました。

いつか通常の授業が再開され、共に考える時が来る事を祈っていますが、私が皆さんにお話ししたい内容の一部をこの機会にお伝えしたいと思います。


テ-マは、〈「もののけ姫」の宮崎駿監督をはじめ、私の福祉・介護思想形成に影響を与えた方々を振り返ります〉の予定でした。

    ~ みなさんは、宮崎監督の「もののけ姫」を鑑賞しましたか?! ~  

もののけ姫の作品の中では、ハンセン病者を描いています。ご記憶ありますか?!  

宮崎監督の作品の殆どがハンセン病者の人権問題をベ-スにしています。

私は福祉・介護の授業では宮崎監督の作品も含め、人権問題を考えて貰うようにしています。


「みんなちがってみんないい」の童謡詩人 金子みすずさんや、福祉思想のル-ツは北欧が有名ですが、日本にもさほど北欧に遅れずノ-マライゼ-ションを主張し実践された、糸賀一雄先生は重症児の人権問題を視野に〈この子らを世の光に〉を訴えました。

日本の〈介護福祉士〉の専門職は、高齢者介護だけではなく障害者介護も両面を考えています。

是非、この時季に高齢者介護は勿論ですが、障害者についても関心を持ってください。NHK教育テレビは障害者介護についても放映しています。

「もののけ姫」はレンタルビデオにまだあると思いますし、難病者の介護も皆さんの対象になります。


10数年前に放映された「1リットルの涙」も実話ですが、ビデオであると思います。

私の尊敬する先生で日本女子大の一番ヶ瀬康子先生は「介護福祉学はいまだ未熟であり未完成です。......そうであるからこそ研究すべき事は限りなくあります。......日々の真剣な追究が重要です。」(介護福祉学の探究・一番ヶ瀬康子・著から)


最後に書家として有名な相田みつをさんは、「道~長い人生にはなあ、どんなに避けようとしても、どうしても通らなければならぬ道~てなものがあるんだな。そんな時はその道を黙って歩くことだな、愚痴や弱音を吐かないでな......一生勉強、一生青春」

※ここで紹介した方々の作品は、レンタルビデオやネット等々でチェックして下さると嬉しいです。

11.JPG

介護宣誓式亀山先生.jpg

いつの日にかお会いできる日を楽しみに!!

13.JPG

亀山先生、ありがとうございました。ぜひ、「特別講義」をよろしくお願い致します。

さあ! みなさん!! わくわくするような、たくさんの学修のヒントをいただきましたね。

本来、勉強って、学校で学修のヒントをもらい、あとは自分で関心のあるものを調べ、拡げて、深く掘り下げていくものともいえます。

みなさんの琴線に触れたものがありましたら、ぜひ、探求していって下さいね!!お会いした時に話を聞かせてください!!

もっと見る
伝えたい。この思い。介護教員から学生のみなさまへ②
2020.04.25

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

そして、新2年生のみなさん、進級おめでとうございます。

本来ならば、新年度が始まり、あらたな学生生活をスタートさせている時期です。

しかし、残念ながら今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、授業の変更や大学内への入構も禁止され、不安な気持ちを抱えて日々を過ごしていると思います。

また、やりたいこともできず、もどかしい気持ちで生活を送っているのではないでしょうか。


介護福祉コースの学生のみなさん!

「今、できることをやりましょう。」

一生に一度しかない大学生活です。この期間を悔いのないように過ごしてください。

私も、そのほんの少しのお手伝いができれば嬉しいと思っています。

くれぐれも健康には、充分に留意してお過ごしください。

みなさんと会える日を、心よりお待ちしています。

20200420112202_p.jpg

淑徳大学短期大学部 健康福祉学科 介護福祉コース  羽染 洋子

もっと見る
伝えたい。この思い。介護教員から学生のみなさまへ①
2020.04.24

親愛なる介護コースの皆様へ


お会いできないまま時間ばかりが過ぎてしまいますね。

きっとこれからの学びの日々に大きな不安を感じていらっしゃるのではないでしょうか。

我々教職員も、元気な皆さんの声が聞こえずに寂しい日々を過ごしています。

やはり、居心地の良い環境は人が作るものなのですね。

僕も日々なんとか頑張ってはいますが、なんだかお腹に力が入りません・・・^^;


申し上げるまでもなく、今は世界的な規模で国や街、そして何よりも人と人の距離を「離さなければならない」状況にあります。皆の命を守ることを最優先すべきだからです。

でも、間を空けるのは「物理的な距離」だけでいいはずですよね。

新型コロナウイルスの出現により混乱を増す社会の中にあっても、大切な人や大切な事は、以前と変わらず「大切なまま」僕たちの目の前に存在しています。

介護コースの皆さん、早く会いたいですね。


またこの学び舎で顔を合わせながら学べる日が来たら(例えそれがオンライン上であっても!!)、今の嵐のような日々が去った後の世界の在り方についても議論しましょう。

きっとそれも、介護福祉士にとっての大切な使命ですから。


今日はちょっと素敵だなと思った動画を紹介させていただきます。

日本赤十字社が公開している「ウイルスの次にやってくるもの」というアニメーションです。

僕が漠然と感じている近い未来への不安が表現されていると同時に、そんな中でも人の知恵がもたらす「希望」を信じていたいと改めて思わされた動画です。

お時間がある時にぜひ(^^)        


皆さんと、皆さんの大切な人の健康を心からお祈りしています。

1.JPG

淑徳大学短期大学部 健康福祉学科 介護福祉コース  木田 茂樹

もっと見る
日日是好日(にちにちこれこうじつ)
2020.04.23

介護福祉士の職業に関心をもってくださっている全てのみなさまへ

介護の仕事は、何気ない毎日を「一番大切なもの」と捉え、日々を精一杯生きることのサポートを行います。

毎日の日々が大切だと考えた時、「日日是好日」の言葉が浮かんできました。

今日は、禅の教えである日日是好日のご紹介をします。

ある時、雲門禅師は弟子たちに向かって、「これからどういう心構えで暮らすつもりか」と問いかけました。

1.JPG

弟子たちが黙っていると、禅師は「日日是好日」。

2.JPG この花は学校に咲いているどうだんつつじです。

私たちの毎日は、いろいろなことが起きる。いいことも嫌なことも、楽しいことも悲しいことも。浮き沈みがあるのが人生。

それでも、禅師は「日日是好日」を心がけなさいと。

このことばは、人生の生き方への「覚悟」のことば。

私たちの送っている何気ない毎日は、二度とはない「かけがえのない大切な日々」。

3.JPG

このかけがえのない日々を、「一生懸命に全力で生きる」ことができれば、まさに日日是好日となる。

楽しい時には思いっきり笑い、悲しい時には思いっきり泣く。

好日は、願って得られるものではなく、また待って叶えられるものではない。

自分から積極的に一生懸命に生きていくところに「日日是好日」がある。

悲しい時や辛い時も、辛い気持ちを抱えながらも、あきらめずに一生懸命に生きる。

「その覚悟をもちなさい。」

そうすれば、「その日々はすべて、好日なんだよ」という雲門禅師の教えですね。

4.JPG

強い覚悟はなかなか持つことはできませんが、「日日是好日」を目指して一歩一歩進みたいものですね。

もっと見る
前へ 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
TOP of PAGE