学科・コースブログ
学科・コースブログのキャッチ
こども学科 2019.12.12

打浪ゼミ「卒業レポート」執筆中

12月になりました。

後期も後半となり、2年生はいよいよ学びのまとめの時期に入っています。


2年生後期にある「教職実践演習」という時間では、ゼミの各教員の指導のもと、教職に関するこれまでの実習の記録や実践を振り返り、保育者としての自らの課題を明確化しつつ、2年間の学びのまとめを行っています。

打浪ゼミでは、教職の振り返りに加えて、短大生活2年間の集大成として、自らの興味関心に沿ったテーマに基づいて「卒業レポート」を執筆しています。


打浪ゼミでは、前期は特別支援教育や障害児保育、保育におけることばやコミュニケーションに関する諸問題などを中心とした学びや実践を行っています。

前期に、保育に関する興味・関心の深いテーマについて一人ひとりプレゼンテーションをしてもらい、議論を行いました。それらを踏まえ、後期にそれぞれテーマをふくらませて各自で加筆し、「卒業レポート」として提出してもらっています。


2年間の実習の経験を一つひとつ辿っていくと、一人ひとりが選んだテーマとこれまでの経験は、密接に結びついています。

具体的なかたちでの保育実践の振り返りとともに、「卒業レポート」を記すことで、自分自身の保育観を確立させていく学生も多いようです。

今年も、それぞれの将来につながるような内容を持った力作が揃いました。

集まった「卒業レポート」は、自分たちで印刷・製本しました。

IMG_1552.jpg

来年の春には社会にはばたく2年生たち。

ここまでの学びと振り返りを土台にして、卒業までの残りの期間で、さらに保育技術や意識を高めてくれることを願っています。

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー