学科・コースブログ
学科・コースブログのキャッチ
こども学科 2020.06.15

1年生「造形」の遠隔授業

 今年度、「造形」「図画工作と表現」の授業を担当しています池田純子です。 コロナウイルスによる自粛で今は遠隔授業で進めています。どんなことをしているのか、 紹介しましょう。

 1年生の「造形」の授業では、身の回りにある新聞紙やトイレットペーパーの芯を使って子どもたちと活動できることを考えて作ったり、教材を自宅に送付して、取り組んだりしています。

 これは「トイレットペーパーの芯を使って作ったパペット」です。裏は指を入れて遊べるようになっていて、一人でもみんなでも遊べます。

パペット

 こちらは「新聞紙で変身しよう」です。身近にある素材で、子どもの気持ちになって変身しました。「楽しかった」「子どもとやったらもっと面白いと思う」などの感想が寄せられました。

新聞紙で変身

  学校から送られた教材で構成遊びもしました。 英字新聞を輪に切って、構成を考えて貼っていきます。 子どもたちとハサミやのりを使う時の配慮点や輪を切るときにどのような言葉をかけるかなど、保育者の視点に立って考えることをしていきます。 学生の皆さんの「ここにアリなどを描きたくなるかも」「迷路として遊べるかも」「のりで貼るのが思っていたより難しかった」など、子どもの気持ちに寄り添う言葉が印象的でした。

構成遊び

 保育中の造形活動を体験しながら、環境構成や発達に合わせた導入方法、教材研究、指導計画などを学んでいく予定です。

(池田純子)

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー