学科案内
夢や目標、学びたいことがきっと見つかる

先輩の声

  • 三浦さん

    勤務社会福祉法人池上長寿園
    特別養護老人ホームたまがわ

    三浦 さん
    2019年3月卒
    昭和第一高等学校 出身

    任せてもらえることが増え、成長を実感する毎日。頼れるケアマネージャーになることが目標です!

    特別養護老人ホームで仕事を始めて約1年。徐々に利用者さまへの配薬業務や夜勤など、任せてもらえる仕事が増えてきました。できること、任せてもらえることが増えるのは嬉しいし、成長が実感できます。淑短で介護の基本をしっかり学んだことが、早い成長につながっているのだと思います。でも、油断は禁物。仕事に慣れた頃にミスが出やすいと言われているので、気持ちを引き締めて、利用者さまの笑顔のために頑張りたいです。そして将来は、利用者さまやご家族、職員にも頼られるカッコいいケアマネージャーになることが目標です。

  • 佐藤さん

    内定セコム医療システム株式会社

    佐藤 さん
    2020年3月卒
    埼玉県立草加西高等学校 出身

    一人の利用者さまとじっくり向き合える訪問介護に魅力を感じました。

    実習で訪問介護を体験して、一人の方に集中して向き合えるところが自分に合っていると感じ、進路として興味を持ちました。内定先が提供する介護の内容は幅広く、入浴や排泄介助のほか、ご要望に合わせて清掃や買い物の代行もします。訪問介護は、利用者さまの元の生活を保てるメリットがあると同時に、ご自宅というプライベートな空間に入ることになります。利用者さまにとって決適な距離感を保ちながら、望まれているサポートができるようになりたいと思います。

  • 笹井さん

    内定社会福祉法人永寿会
    特別養護老人ホーム山水園

    笹井さん
    2020年3月卒
    東京都立葛飾総合高等学校 出身

    利用者さまから学ばせていただく気持ちで仕事に臨みたいです。

    内定先は「利用者さまを家族のようにお迎えする」という方針で、職員と利用者さまが気軽に声をかけあう、とてもあたたかい雰囲気。家族ぐるみでの旅行なども行っています。配属先によって認知症などの症状の重さも変わるので、コミュニケーションが困難な方を担当することもあるかと思います。どんな時も施設の方針を大切に、支えるという意識を出しすぎず、「お手伝いさせていただく、利用者さまから学ばせていただく」という気持ちで臨みたいと思っています。

  • 藤井さん

    内定社会福祉法人北区社会福祉事業団
    特別養護老人ホーム清水坂あじさい荘

    藤井さん
    2020年3月卒
    埼玉県立桶川高等学校 出身

    実習先に内定。「任せて安心!」な介護福祉士をめざします。

    中学生時代に介護施設で職場体験をしたことが、高齢者介護に興味を持ったきっかけでした。人と話すのは苦手だと思っていたのに、利用者さまとの会話がとても楽しかったんです。淑短の介護福祉コースは実践的な授業が多く、介護の現場で役立つ知識やスキルが身につきました。そして、若いユニットリーダーが活躍していることに魅力を感じた実習先の特養から内定をいただくことができました。将来は利用者さまはもちろん、職員からも信頼していただける介護福祉土になりたいです。

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー