学科案内
夢や目標、学びたいことがきっと見つかる

先輩の声

  • 飯嶋 友里奈さん

    勤務社会福祉法人 皐仁会 特別養護老人ホーム さつきの里

    飯嶋 友里奈 さん
    2018年3月卒
    千葉県立松戸向陽高等学校 出身

    利用者さまと接する中で、看護師という新しい夢ができました。

    総合病院に隣接された特別養護老人ホームで、5名の利用者さまを担当させていただいています。想像以上に忙しい毎日ですが、いつも心がけているのは、利用者さま一人ひとりと丁寧に接すること。トイレや入浴などで2人きりになった時に積極的に話しかけ、そこで得た情報を日頃のケアに活かしています。利用者さまから「いつもありがとう」と声をかけていただくたびに、この仕事を選んでよかったと心から思います。今後は看護師の資格を取得し、利用者さまの生活をより幅広くサポートできるようになりたいと思っています。

  • 三浦 鈴加さん

    内定社会福祉法人 池上長寿園

    三浦 鈴加 さん
    2019年3月卒
    昭和第一高等学校 出身

    人生最期の日々を、その人らしく過ごせるようサポートしたいです。

    内定先は実習でお世話になった施設で、食事や入浴のタイミングまで利用者さまの意思を尊重していることが特色の施設です。職員の方々も私を信頼してくださり、介護計画の立案や夜勤など、色々な経験をさせていただきました。新卒採用は終了していましたが、「ぜひここで働きたい!」という意欲を評価され、内定をいただきました。老人ホームは人生の最期を迎える場所。利用者さまの幸せのために、全力を尽くしたいと思います。

  • 奥村 夏帆さん

    内定社会福祉法人武蔵野療園
    中野区かみさぎ特別養護老人ホーム

    奥村 夏帆さん
    2019年3月卒
    埼玉県立狭山清陵高等学校 出身

    利用者さまと「ありがとう」を言い合える関係を築きたい。

    実習をきっかけにグループホームに興味を持ち、内定先の施設に出会いました。グループホームでは、利用者さまと介護福祉士がご自宅に近い環境で共同生活をします。利用者さまとの距離が近い分、より一人ひとりに寄り添った支援ができると考えたのです。私自身も、利用者さまから学ぶことがたくさんあると思います。そのことへの感謝を忘れず、お互いに「ありがとう」と言い合える関係を築いていきたいです。

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー