入試案内
一人ひとりの適性や実力が発揮できる、多彩な方法

入試Q&A

AO入試(専願)について

Q:AO入試とは、どんな入試ですか?

正確にはアドミッションズ・オフィス入試と言います。淑徳大学短期大学部のAO入試は、学力重視の学科試験では評価できない志願者の適性や意欲、勉学への関心など、面接試験により総合的かつ多面的に評価する入学試験です。

Q:AO入試I期で不合格となった場合、その後のAO入試を受験することはできますか?

AO入試 Ⅰ 期で合格とならなかった場合でも、その後の入学試験に何度でもチャレンジすることができます。
また、その後の入試において不利になることはありません。
※再度出願の際は、検定料や提出書類をすべて用意していただきます。

Q:AO入試は既卒生でも受験はできますか?

AO入試は現役・既卒を問いません。大学入学資格を有する方であればどなたでも受験できます。

公募推薦入試(併願可)について

Q:公募推薦入試について教えてください。

公募推薦入試では、書類審査(調査書)・個人面接・課題文(事前に課題を明示し、当日に記述)の総合評価で判定します。(要・出身高等学校長の推薦書。 1浪まで受験可能)

Q:公募推薦入試の課題文について教えてください。

公募推薦入試の課題文は、入学試験要項に掲載します。
(参考)6月のオープンキャンパスより入学試験要項は配布予定となります。

Q:過去の課題文のテーマを教えてください。

過去の課題文のテーマは下記の通りです。ぜひ参考にしてください。(60分/800字)

こども学科
  • 2013年「あなたは、乳幼児期の子どもはどんな環境で、どんな生活を過ごすことが望ましいと考えますか?」
  • 2014年「保育者(保育士・幼稚園教諭)に求められる資質や能力には、どのようなことが考えられますか?具体的に述べてください。」
  • 2015年「保育する上で対応の難しい子どもが増えていると言われていますが、その背景にはどのような事が考えられますか?」
  • 2016年「『子どもの貧困』について、望ましい子どもの育成環境を踏まえ、あなたの考えを述べなさい。」
  • 2017年「将来、保育者を志す人が、二年間の学生時代にどのような経験や学習をすることが重要であると考えますか?
健康福祉学科
  • 2013年「福祉職として、重視すべきことは何ですか? 介護職として、重視すべきことは何ですか? 医療事務職として、重視すべきことは何ですか?」
  • 2014年「共生社会とは何か、また、それを実現するためには、どのようなことが必要であるか、あなたの考えを述べてください。」
  • 2015年「将来、社会人になった時に、あなたが大切にしたいと思うことは何ですか?」
  • 2016年「少子・高齢化の進展が、我が国の社会に及ぼす影響について、あなたの考えを述べなさい。」
  • 2017年「人と人との関わりにおいて、あなたが大切であると考えることについて論じてください。」

※2017年より課題文は事前に課題を明記し、当日に記入となります。詳細は入学試験要項にてご確認ください。

一般入試について

Q:試験科目について教えてください。

こども学科・健康福祉学科とも、国語総合(古文・漢文を除く)のみの1科目受験となります。

社会人特別入試・外国人留学生入試について

Q:社会人特別入試・外国人留学生入試の受験資格について教えてください。

社会人特別入試の出願資格は、入学時に20歳に達している方。外国人留学生入試の出願資格は外国において12年の学校教育課程を修了した方、またはこれに準ずる方で文部科学省の指定した方。また、日本学生支援機構の実施する日本留学試験(日本語)を受験している方が対象となります。
※その他の詳細については、入学試験要項・外国人留学生入試要項でご確認ください。

Q:合否はどのようにして決めますか?

提出された書類および面接の評価で合否を判定します。

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー