入試案内
一人ひとりの適性や実力が発揮できる、多彩な方法

推薦入試

入試概要

受験資格

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2018年修了見込みの者
  3. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者のうち、次の各項目の一つに該当する者及び2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定する者を文部科学大臣が定める日以降に修了した者
    4. 文部科学大臣の指定した者
    5. 文部科学省が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(大学入学資格検定に合格した者を含む)

出願条件

  1. 2018年3月高等学校を卒業見込み、または2017年3月卒業の者
  2. 全体の評定平均値が3.0以上の者
  3. 出身高等学校長が推薦する者

※併願可

選抜方法

  • 書類審査(調査書・志望理由書) 【20点】
  • 個人面接            【40点】
  • 課題文             【40点】

【計100点】

2018年度入試より課題分は事前に課題を明示し、当日に記入となります。詳細は入学試験要項にてご確認願います。

※公募推薦入試における志望理由書はこちらよりダウンロードをお願いします。

入試日程

出願期間試験日合格発表入学手続締切
2017年
10月12日(木)〜10月31日(火)
2017年
11月5日(日)
2017年
11月8日(水)
2017年
11月30日(木)

過去の課題文のテーマはこちら

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー