新着
新着情報をお届けします
社会貢献 2016.12.07

「音楽と遊ぼう」(知的障害者生涯学習支援事業)淑徳祭(11/19・20)発表

ボランティアセンター主催事業「音楽と遊ぼう」(知的障害者生涯学習支援事業)は、今年で6年目の開催になりました。板橋区内を中心に知的障害のある方の参加者を募り、初夏は板橋ふれあい祭り、秋は淑徳祭へ参加する形をとっています。

今年度も、社会福祉コースの2年生が企画運営の中心となり、社会福祉コース1年生とともに、知的障がいのある20人の皆さんと10月より練習を重ね、第53回淑徳祭(11/19 ・20)で手話うたとダンスを披露しました。
曲目は、昨年も発表した「虹」の手話うたに加えて、今年話題の「世界に一つだけの花」、ダンスは「恋するフォーチュンクッキー」の合計3曲。

覚えることが難しい手話うたのフレーズもあり、「手話を忘れちゃったらどうしよう?」と、不安も大きかったのですが!(写真1の様子)飛び入り参加の学生さんの熱演や、来場された皆さまの温かい眼差しや拍手をいただき、笑顔があふれる雰囲気の中で、練習成果を発表することができました。(写真2&写真3)

当日は、保護者や関係者をはじめ、多くの皆さんに見に来ていただき、ありがとうございました。

(写真1)緊張感あふれる発表当日の最後の確認

(写真2)恒例となりつつある「虹」の手話うた

(写真3)「恋するフォーチュンクッキー」はアレンジして発表しました

TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー