新着
新着情報をお届けします
社会貢献 2017.11.29

近隣公立保育園交流「なわとび遊び体験会」報告

2018年1月17日(水)近隣公立保育園4園の年中さん(73名)の参加で、本学の地域貢献の一環として「なわとび遊び体験会」を実施しました。会場は、若木区立若木児童館ホール(若木保育園併設)。本学こども学科准教授中西一弘先生の指導で、ボランティアセンターとして初めての試みでした。
寒い季節にぴったりの遊びといえば"なわとび"
なわとびで遊ぶ前に、音楽のリズムに合わせて準備運動をします。ジャンプしたり、転がったりいろんなポーズをしてみたり。
IMGP9128 1 taisou 448×336.jpg
身体も温まり、元気いっぱいわくわく気分で、いよいよ「長なわとび」の時間です。
最初はなわをくぐる遊びからです。とまっているなわを次々にくぐったら、今度は上下するなわが上がったタイミングで、くぐります。次にまわっているなわをどんどんくぐることができたところで、いよいよ、なわをとぶ遊びに挑戦です。
元気なかけ声で次々と、連続してジャンプ。たくさんとぼうと張り切る子どもたち。
IMGP9145 2 tomarunawa 336×448.jpg
IMGP9140 3 mawarunawa  448×336.jpg
IMGP9163 4 nawajump 448×336.jpg
IMGP9154 5 mawajump 448×336.jpg
中西先生から、「簡単なものから、次々に発展し、面白さが増すなわとび遊び」として、今回の遊び方が紹介されました。また、なわのまわし方についてのアドバイスもあり、園の先生方が、子どもたちと一緒に汗をかくほど張り切ってなわをまわし、元気よく、声をかける姿も印象的です。
IMGP9211 6 hightouch 336×448.jpg
TOP of PAGE
メインメニュー
対象者別メニュー